女の人

人気のティーカッププードルの魅力|初心者におすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

普段と違うなら病院へ

猫

猫は寄生虫や怪我の炎症、食物アレルギーなどから皮膚病になる。室外に行くことがある猫だと特に皮膚病になりやすい。症状は痒み、赤み、発疹、脱毛、ふけ体が臭くなるなどがあり、注意していれば発見は容易である。

もっと読む

ユニークな中国犬

犬

中国原産のパグは、シワとコンパクトな体つきが特徴的な犬種です。容貌的には賛否両論ですが、性格はとてもユニークなので世界中でファンが多くいます。理解力に優れるのでしつけやすく被毛の手入れも手間がかからないので、暑さなどに気を付ける必要はありますがとても飼いやすい犬種です。

もっと読む

賢く可愛いプードル

プードル

小さなプードル

プードルは、フランスが原産地と言われています。今では主に愛玩犬として飼われているプードルですが、昔は泳ぎが得意で狩猟犬としても活躍していました。プードルには、スタンダード、ミディアム、ミニ、トイの4種類があるとされています。元々はスタンダードのサイズでしたが、上流階級の婦人たちにも可愛がってもらえるようにと小型化され、小さなプードルが登場しました。国際畜犬連盟が公認しているのは、上記の4種類ですが、それより更に小さいタイニー、ティーカップも人気です。中でもティーカッププードルは、体高23cm以下、体重2.7kg以下ととても小さいプードルです。性格は大きなプードルと同じで、賢く、好奇心旺盛です。

健康に気を付けて

ティーカッププードルは、アメリカで小型化されたプードルです。まだ歴史が10年ほどと浅いため、個体差が大きい種類です。小さいため、体の弱い個体も多く、飼育するには少し注意が必要です。元気な個体は、散歩や遊び、日光浴が必要ですが、体が弱い個体の場合は、散歩もほどほどにした方が良さそうです。体が小さい分、食事の量も少量です。少しの量でも十分な栄養を摂れるように心掛けましょう。ティーカッププードルは、基本活発で運動量も多いため、高カロリーの食事でもあまり気にすることはありません。骨も細く、折れやすいので、カルシウムの摂れる食事もおすすめです。ティーカッププードルは、とても賢く可愛いものです。健康に気を付けて大切に飼育しましょう。

購入時はよく考えて

女性と犬

家族の一員として新しく子犬を迎え入れたいと思ったら、信頼が置ける販売業者からの購入がいいでしょう。値段だけではなく、健康な犬を購入することが大事です。また、顔が見えるブリーダーさんから直接購入するのもおすすめです。

もっと読む